第99回全国高校野球選手権大会 大阪大会開会式を見てきました

2017年8月26日

スポンサーリンク

今回の内容

7/8(土)に京セラドーム大阪で開催された第99回全国高校野球選手権大会 大阪大会開会式をみてきましたので紹介したいと思います。

大阪大会を予想した記事はこちら↓

第99回全国高校野球選手権大会 大阪大会開会式

毎年、この時期に大阪市西区の京セラドーム大阪で開催されます。昔は近鉄バファローズの主催試合などで使用されていた日本生命球場(日生球場)で開催されていて、大阪大会の決勝も日生球場でした。

僕も高校球児だったのですが、僕の時代も開会式は日生球場でした。今はもう近鉄バファローズも日生球場もなくなってしまいましたね。

日生球場がなくなってすぐかどうかはっきり覚えていないのですが、わりと早くに開会式を京セラドーム大阪で開催するようになったと思います。

今の高校球児たちはドームで開会式ができていいなと思う反面、子供のころから高校野球が好きで見てきた僕にとっては、大阪の高校野球=日生球場というイメージがあるので、少し寂しい気もします。

ちなみに、京セラドーム大阪を使うのは開会式とその直後の1回戦2試合のみで、決勝は舞洲ベースボールスタジアム(大阪シティ信用金庫スタジアム)で開催されます。

こちらの球場については以下の記事で紹介しております。

それでは開会式を紹介していきます。

入場行進

前年度の優勝チームを先頭に各校が順に行進し、紹介されます。今年は履正社高校高校が先頭ですね。僕が着いた時、ちょうど大阪桐蔭高校が紹介されていました。

わかりにくいですが↓大阪桐蔭高校です。

毎年この入場行進のとき、淀川工科高校の吹奏楽部のみなさまが演奏するのですが、この演奏が素晴らしいです。僕、吹奏楽のことはよくわからないのですが(音楽やっているくせに)、わからない僕が聞いても、普通の高校生のレベルでないことはわかります。

淀川工科高校の吹奏楽部は全国的にも凄く有名なので、この演奏を聴くために開会式に来てる方もいるかもしれませんね。淀工吹奏楽部の紹介みたいになってしまった(笑)

優勝旗返還

 

前年度優勝、履正社高校キャプテンの若林くんが優勝旗を返還し、代わりにレプリカを受け取ってました。今年はこの優勝旗、どこの高校が持って帰るんでしょうか。

スポンサーリンク

開会の挨拶

大会会長の浅田健さんより、開会の挨拶がありました。

挨拶の中で連盟旗の「F」の意味について紹介がありました。(大阪高校野球連盟の連盟旗には「F」が記載されている)

Fには

Friendship(友情)

・Fairplay(公正健闘)

・Fight(闘志)

の3つの意味が込められているとのことで、これが印象的でした。

励ましの言葉

大会名誉会長の杉林浩典さんより励ましの言葉がありました。

この中で、史上初となった春の選抜決勝の大阪対決、履正社高校VS大阪桐蔭高校にふれ、今年の大阪大会は例年以上に注目を集めるとおっしゃられておりました。

また、同じ日に開催予定だった福岡大会の開会式が豪雨で中止になったことにもふれ、

「プレーできることに感謝しよう」

ともおっしゃられていて、これが印象的でした。

来賓祝辞

松井一郎大阪府知事の祝辞を副知事の方が代読されました。

悔いの残らない大会になるよう、力一杯プレーしてほしい。また、観客の声援は選手の力になるので、観客のみなさまには、是非選手たちを応援してあげてほしいとのお言葉がありました。

最後に、この大会運営に関わられている方々のご尽力に感謝しますとのお言葉もありました。

審判委員長注意

審判委員長の吹田義明さんより

全力を尽くしたフェアプレーで!!

とのお言葉がありました。

一言だけでしたが、とても熱い挨拶でした!

選手宣誓

りんくう湘南高校キャプテンの上田くんによる選手宣誓でした。

「今ここに立てている事に感謝し、これから高校野球を盛り上げてくれる後輩たち、全国の野球を愛する人たちに夢と希望を与えられるように、全力でプレーすることを誓います!」

力強くて、とてもよい宣誓でした。

この選手宣誓で開会式は終了、選手が一斉に退場し、いよいよ開幕戦が始まります。

開幕戦!!

 

刀根山高校 VS 大阪国際大和田高校で大阪大会が開幕しました!!

今年はどんなドラマがあるのか。

今から楽しみです!!

おわりに

毎年ですが、この季節が一年でいちばんワクワクします。

高校野球バカなんでしょうね(笑)

できる限りたくさんの試合を見にいこうと思ってますので、またこのブログでも見た試合は紹介していこうと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク