2017年 第99回全国高校野球選手権大会 2、3回戦の結果まとめました

2017年8月26日


今回の内容

8/8(火)に開幕した第99回全国高校野球選手権大会、2,3回戦が終わりましたので結果をまとめました。

今回は有力校と予想したチームの結果を中心に試合結果を紹介します。

※こちらの記事で第99回全国高校野球選手権大会予想しております↓

※こちらの記事で第99回全国高校野球選手権大会1回戦結果まとめております↓

※こちらの記事で第99回全国高校野球選手権大会準々決勝結果まとめております↓

※こちらの記事で第99回全国高校野球選手権大会準決勝、決勝の結果まとめております↓

2回戦の有力校結果

有力と予想した高校の結果、以下になります。※太字が有力と予想した高校

京都成章(京都)2– 3 神村学園(鹿児島)

盛岡大付(岩手)6 – 3 松商学園(長野)

開星(島根)0 – 9 花咲徳栄(埼玉)

前橋育英(郡馬)3 – 1 明徳義塾(高知)

日本航空石川(石川)3 – 9 花咲徳栄(埼玉)

広陵(広島)6 – 1 秀岳館(熊本)

智弁和歌山(和歌山)1 – 2 大阪桐蔭(大阪)

仙台育英(宮城)1 – 0 日本文理(新潟)

2回戦は有力校と予想した高校の中で、明徳義塾、修学館が敗れてしまいました。

前橋育英高校の皆川くんはまっすぐに力があって、素晴らしいピッチャーですね。こんなに凄いピッチャーを恥ずかしながら知りませんでした。

有力校対決の広陵(広島)VS 秀岳館(熊本)は広陵が勝利しましたね。広陵の中村くん、凄いバッターです。今年の甲子園球児の中で、秋のドラフト、野手1位候補はこの広陵の中村くんだけのようですね。この試合でも、9回に試合を決めるスリーランを放っていました。

中村くんのスリーランで試合が決まった感がありましたが、同点で迎えた7回、スクイズの処理でピッチャーにミスがありました。このスクイズ、アウトのタイミングだったので、これが勝負を分けたポイントかなと個人的には感じました。

智弁和歌山(和歌山)VS 大阪桐蔭(大阪)は大接戦になりました。この試合、全体的には智弁和歌山が押していたのではないかと思います。智弁和歌山高校、今年からOBで元阪神タイガースの中谷選手がコーチに就任して、以前の強力な打力が戻ったように感じます。

最近和歌山県は元気がない印象だったのですが、智弁和歌山高校、今後、近畿の中でも注目のチームになっていきそうです。

ただ、劣勢の中でも勝ち切れる大阪桐蔭は、やはり強いと感じました。

あと、僕が応援している彦根東高校が2回戦で敗退してしまいました。こちらの記事で紹介してます。

それでは、3回戦の結果を見ていきたいと思います。

3回戦の有力校結果

有力と予想した高校の結果、以下になります。※太字が有力と予想した高校

明豊(大分)9– 8 神村学園(鹿児島)(延長12回)

済美(愛媛)7 – 12 盛岡大付(岩手)(延長10回)

前橋育英(郡馬)4 – 10 花咲徳栄(埼玉)

聖光学院(福島)4 – 6 広陵(広島)

 

仙台育英(宮城)2- 1 大阪桐蔭(大阪)

3回戦は有力校と予想した高校の中で、神村学園、大阪桐蔭が敗れてしまいました。

ただ3回戦あたりから、必然的に力のある高校がぶつかることになるので、凄い試合が多くなりますね。特に今年は凄い気がします。

明豊(大分)VS 神村学園(鹿児島)の1戦は明豊が勝利目前の9回に追いつかれ、延長の12回表、神村学園が3点を勝ち越し。普通これで決まりですが、なんとその裏明豊が4点取って逆転サヨナラ。こんな試合、予想できませんよね^^;

これだから、高校野球は面白いです。

済美(愛媛)VS 盛岡大付(岩手)もお互いに満塁ホームランを打ち合うという凄い試合でした。この試合も、9回に盛岡大付が追いつき、延長戦を制しました。

今大会は敗色濃厚のところから逆転勝利するという展開が多いですね。

そして、僕が優勝と予想した大阪桐蔭も、その形でまさかの敗戦となってしまいました。

この日の徳山くん温存は予想通りでした。徳山くん以外にも、大阪桐蔭にはこの日先発した柿木くんなど、素晴らしいピッチャーが多くいます。

この試合はいろいろと波紋を呼んで情報が多いので、多くの説明は不要だと思いますが、仙台育英の長谷川くん、素晴らしいピッチャーでした。桐蔭打線なら、もっと点を取ると予想していましたが、散発6安打におさえられました。

桐蔭打線を9回1点におさえるピッチャーは全国にもそうはいないと思います。

柿木くんも素晴らしかったです。最後、打たれてしまいましたが、十分胸を張れる内容だと思います。柿木くん、まだ2年生なので、来年があります。来年も楽しみなピッチャーですね。

そして、最後ミスしてしまった中川くんもまだ2年生。夏は終わってしまいましたが、すぐに秋の大会が始まります。秋の大阪大会は見に行こうと思ってますので、元気な中川くんの姿を見れるの楽しみにしてます。

大阪桐蔭、敗れてしまい史上初の2度目の春夏連覇はなりませんでした。やはり、通常でははかり知れないプレッシャーがあったのかもしれません。

ただ大阪桐蔭、主力に2年生が多いので新チームも凄いチームになると思います。ですので来年、十分に春夏連覇を狙えるチームになると思います。

ベスト8の組み合わせ

8強が出揃い、組み合わせは以下となりました。

8月20日(日)
08:00 三本松 vs 東海大菅生
10:30 天理 vs 明豊
13:00 広陵 vs 仙台育英
15:30 盛岡大付 vs 花咲徳栄

 

有力と予想した中で、広陵 、仙台育英、盛岡大付、花咲徳栄が8強に残りました。ちょうど半分ですね。

三本松高校はこの中で唯一の公立高校になりますね。

大阪桐蔭が8強いに残れなかったのは残念ですが、同じ近畿の天理もこの夏凄い強さを発揮していますし、予想した有力校もまだ半分残っていますので、ここからも注目していきたいと思います!

 


おわりに

甲子園大会、8強出揃いました。

予想した強豪校が半分残る結果になりましたが、大本命の大阪桐蔭が8強いに残れませんでした。やっぱり、高校野球は難しいですね。

いよいよこの夏の大会も佳境に入ってきました。どこが優勝するのか楽しみです。

また、準々決勝以降の結果も紹介していきたと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


プロフィール


管理人:わいんだーずさかもと
年齢:30代後半
趣味:野球、音楽、ランニング

高校野球の魅力に取りつかれている、元高校球児のアラフォーオヤジです。今でも高校野球は春、夏、秋と地区予選から観戦します。大阪在住なのでどうしても関西(特に大阪)の高校の記事が多くなってしまいますが、自分が見た試合の紹介、また大会の予想などをしていこうと思い、高校野球ブログを立ち上げました。こちらでもうちょっと詳しく紹介してます。