2018年 春季大阪大会を予想してみました

2018年4月11日2018年, 予想, 春季大阪大会


今回の内容

開幕間近に迫った春のセンバツ大会も楽しみですが、4/7(土)に開幕する2018年の春季大阪大会も同じくらい楽しみにしてますので優勝校を予想してみました。

最後、優勝校のアンケートも作成しましたので、投票していただけるとありがたいです!

こちらで第90回記念選抜高校野球大会の優勝校を予想しております。

春季大阪大会とは

高校野球春季大会の大阪大会になります。

春季近畿大会への予選となる大会なのですが、秋と違うのは、開催府県以外の地区は優勝校の1校しか参加できないというです。

本年度の近畿大会は兵庫県が会場となりますので、大阪は優勝チームのみの参加となります。

春季近畿大会は秋と違って、甲子園出場に直接影響を与える大会ではないです。また、大阪はシード制がないので、この春季大阪大会で良い結果を残しても夏にアドバンテージはありません。

しかし、一昨年の優勝校である履正社高校、去年の優勝校である大阪桐蔭高校は、そのまま春季近畿大会でも優勝し、夏の大阪予選も優勝して夏の甲子園出場を決めています。

ですので、夏の甲子園には直接影響しないのですが、夏に向けての勢いをつけるという意味で非常に大切な大会になります。

有力校

まず、新チーム初の公式戦となる昨年秋のデータから。8強は以下の高校となります。

大阪桐蔭、大塚、履正社、大商大堺、興国、池田、箕面学園、近大付属

公立では、池田高校、大塚高校が8強に残りました。レベルの高い大阪で8強いに残ったすべてのチームは有力とみることができると思います。

ひと冬越えて各チームともレベルアップしていると思いますので、予想は難しいのですが、この中でも近畿大会へ進んだ

大阪桐蔭(1位)、履正社(2位)、近大付属(3位)

の3校。やはり、この3チームが軸になる気がしています。

公立では、実際に戦いぶりを見た池田高校に期待です。準々決勝、興国高校に敗れたのですが、素晴らしい試合でどちらが勝ってもおかしくなかった。強豪私学相手に互角以上に渡り合う姿をみると、期待してしまいますね。

実際の試合詳細はこちらの記事で紹介してます。

 

ベスト8に残った高校以外に目を向けてみますと、

私立では

大体大浪商、関西創価、東海大仰星

公立では

汎愛、大冠、香里丘

このあたりに注目したいと考えています。

大体大浪商は昨秋、2-1で近大付属に惜敗していますが、エースの立石くんは近大付属の大石くんとともに、昨年、大阪桐蔭中心のメンバーで構成された大阪選抜チームに入り台湾遠征へ参加しています。

近大付属の大石くんもですが、大体大浪商の立石くんも大阪府内屈指の好投手という評価ですので、ひと冬越えたこの春、注目したいと思います。

関西創価は昨秋の5回戦、履正社戦を実際に見ました。こちらの記事記事で紹介してます。

この試合、4-0で履正社が勝利したのですが、全体的に押していたのは関西創価に見えました。履正社はさすがに試合巧者という印象でしたが、関西創価、それほど履正社との力の差はないと思います。

先発の尼田くん、2番手の浪越くん、よく履正社打線を押さえていました。浪越くんはアンダーハンドのピッチャーですが、まっすぐに力があるのが印象的でした。この春は勝ち進んでいくのではないかと思います。

東海大仰星高校、昨秋は3回戦で香里丘高校に惜敗でしたが、昨年春の近畿大会は準優勝でした。決勝で大阪桐蔭に大敗してしまいましたが、昨年もだった主力河内くん、笹沼くんのダブルエースが3年生になってそのまま残っています。

エースクラスの投手が二人いるチームはやはり強いと思いますので、この春も注目です。

次に公立。まず注目は汎愛高校。昨秋は4回戦で金光大阪高校に敗れていますが、エースの羽田野くんが報知高校野球の3月号で第90回記念センバツ特集号の公立魂というコーナーで紹介されていました。こちらの記事で紹介してます。

実際に試合は見たことないのですが、187cmの長身から投げ下ろす145km/hのストレートが武器。秋は不調だったそうですが、春になって調子を上げてきており、150km/hを目指しているそうです。

汎愛高校、大阪では桜ノ宮高校と並び公立の雄とされてきた高校で元々力のある高校なので、そのエースが凄いピッチャーと効くと期待してしまいます。

大冠高校は近年一気に力をつけてきた印象です。昨年夏、決勝まで進み敗れはしたものの、大阪桐蔭と激戦を演じたのは記憶に新しいところです。昨秋は3回戦でベスト8に残った大商大堺に1-0で惜敗してしまいましたが、新チームもベスト8に残れる力は十分にあったと思います。

あと、戦力とは関係ないのですが、僕の職場が大阪の高槻市で、大冠は高槻市の高校なので応援してしまいます^^;春、頑張ってほしいです!

最後に、個人的に期待しているのが香里丘です、昨秋は東海大仰星高校、浪速高校と強豪私学を相次いで撃破。そして5回戦では大阪桐蔭高校に善戦しました。実際の試合はこちらの記事で紹介してます。

この試合、7-2で大阪桐蔭が処理するのですが、中盤まで香里丘高校、よく大阪桐蔭に食らいついてました。特にエースの赤星くんのピッチングが素晴らしく、大阪桐蔭打線をよくおさえてました。

7回に赤星くんが大阪桐蔭の根尾くんに2ランホームランを打たれて試合が決まった感じがありましたが、昨年の大阪大会で大阪桐蔭がコールド勝ちできなかった相手はこの香里丘高校だけです。※他はすべてコールド勝ち。(履正社戦は決勝なのでコールドではないですが、決勝でなければ9-2で8回コールドゲームです)

赤星くんが春になってさらに成長していると思いますので、香里丘高校楽しみにしたいと思います。

組み合わせ

以下、組み合わせになります。

春は秋と同じで再抽選がありません。

ですので、A,B,C,Dの各ブロックを勝ち上がった4校が、A対B、C対Dで準決勝を行い、その後、3位決定戦と決勝戦が行われます。

冒頭にも書きましたがこの春は近畿大会の会場が兵庫県になりますので、近畿大会に出場できるのは優勝チームだけとなります。

それでは、優勝校を予想してみたいと思います。


ベスト4を予想してみよう

それでは、まず各ブロックごとに見ていきたいと思います。

Aブロック

有力校と予想した中で、汎愛高校、近大付属高校、箕面学園高校が入りました。

初戦からいきなり近大付属VS箕面学園という昨秋準々決勝の好カードです。昨秋は3-2で近大付属が接戦をものにしましたが、この春はどうなるか。

このブロックの他校からすると、初戦でいきなりこの2校がぶつかってくれるのはありがたいかもしれないですね。そして汎愛高校、順当にいけば3回戦でぶつかる強豪の関大北陽戦が最初の山になりそうです。

その他にも、阪南大高校など強豪校がいますが、このブロック勝ち上がるのは期待も込めて汎愛高校と予想します。

初戦から近大付属VS箕面学園という組み合わせ、両チームにとっては嫌だったでしょうが、汎愛にとってはツイてるといえると思います。

Bブロック

有力校と予想した中で池田高校、関西創価高校、興国高校、履正社高校が入りました。

このブロック、下側に関西創価高校、興国高校、履正社高校が入りましたので、上側に入った池田高校としてはよかったかもしれません。しかし、池田高校のサイドにも東大阪大柏原高校、上宮太子高校などの強豪校がいますので、勝ちあがるのは容易ではないと思います。

このブロック予想難しいですが、履正社高校が勝ち上がると予想します。

選抜出場を逃した悔しさから、冬を越えてまた違ったチームになっていると思いますし、このところ大阪桐蔭に敗れ続けている印象ですので、この春こそ打倒大阪桐蔭の思いはどこのチームよりも強いと思いました。

あと、履正社は投手陣が豊富で、このブロックの強豪校の中でも一番の投手数を有していると思います。そこも強みと考えました。

Cブロック

有力と予想した高校の中で、大商大堺高校、大阪桐蔭高校、香里丘高校、大冠高校が入りました。他にも上宮高校、大産大付属高校、桜宮高校などの強豪校が入りました。

このブロックは、やはり強豪校の中でも突出している大阪桐蔭高校だと思います。

大阪桐蔭高校は春のセンバツに出場しますので他チームは大量にデータを集めるのでしょうが、それでもやはり大阪桐蔭高校だと思います。練習試合が解禁になってから、ツイッターなどで桐蔭の試合を実況してくださっている方がいるので、見ているのですが、圧倒的な強さです。

そして、秋に出てなかった選手もどんどん出てきている。唯一の不安要素は藤原くんの怪我でしょうが、春には間に合わせてくると思いますし、もし万全でなく8割程度の力しか出せなくても、藤原君の8割の力なら十分脅威だと思います。

大阪桐蔭、毎年強いですが今のチームはこれまでのチームで一番注目されているチームではないかと思います。今年、大阪桐蔭から何人プロにいくんだろう。。。過去最高になりそうな気がしてます。

希望としては、大冠高校がこのブロックの勝者を決める準々決勝まで大阪桐蔭と当たらない組み合わせですので、そこまで勝ち進んで、是非、大阪桐蔭と対戦してほしいです。

Dブロック

有力と予想した高校の中で、東海大仰星高校、大体大浪商高校、大塚高校が入りました。他には強豪の金光大阪高校、古豪の市岡高校などが入ってます。

このブロックですが、強豪が上側に集まった印象です。順当にいけば、4回戦で大体大浪商高校と東海大仰星高校がぶつかりますが、この勝者がこのブロックを勝ち上がるのではないかと思います。

ただ、クジに恵まれた感があるのは金光大阪高校です。Dブロックの下側は上側に比べ、強豪が少ない印象ですので、金光大阪高校はベスト8まで勝ち上がってくると思います。

そしてその相手は大体大浪商高校と予想。

立石投手擁する大体大浪商高校が金光大阪高校を破ると予想しますが、本当によく予想外すので、どうなるかわからないです(笑)

優勝校予想

ということで、4強は以下になると予想しました。

Aブロック:汎愛高校
Bブロック:履正社高校
Cブロック:大阪桐蔭高校
Dブロック:大体大浪商高校

準決勝はA vs B, C vs Dとなり、勝者同士で決勝、敗者同士で3位決定戦になります。

そして、汎愛高校 vs 履正社高校は履正社高校勝利と予想。

一番の理由は、汎愛高校エースの羽田野くん、ここまで勝ち上がってこれたとしても、疲れてているのではないかな?というところです。

春の大阪大会なので甲子園のような連投はないと思うのですが、やはり疲れはたまると思います。汎愛高校に力のあるピッチャーが他にもいればこの限りではないですが、情報がないので難しいところです。対する履正社は投手陣が豊富なので、この点でかなり有利だと思いました。

同じ理由で、大阪桐蔭高校vs大体大浪商高校も大阪桐蔭かと思います。

早い段階で当たって、浪商の立石くんが万全の状態なら大阪桐蔭といえども簡単に打てないと思うのですが、、、というか、違うな、、、やっぱり大阪桐蔭に関しては、大阪で負けるイメージが持てない^^;

とくに現チームに関しては強くそう思ってします。

とういうことで、決勝は履正社vs大阪桐蔭と予想。

もう近年の大阪ではお馴染みのカードですね。ちなみに、2年前の春の大阪大会の決勝は履正社vs大阪桐蔭で、このときは6-1で履正社が勝利してます。

履正社、エースに寺島投手がいたのですが、この試合は山口投手が完投して勝ってますね。

ただ今年、もし同じカードになれば大阪桐蔭だと思います。去年の秋の段階では差があったと思うのですが、この春、さらに大阪桐蔭は強くなってます。履正社の試合の情報がないのですが、どうしても大阪桐蔭が負けるイメージが持てません。。。

いつものように予想でなくなってきた。。。

野球評論家の方だと、もしそう思っているのだとしたらその理由を論理的に説明されるのでしょうが、ド素人の僕にはできません^^;

すみません。。

とういうことで、この春の大阪大会は

大阪桐蔭優勝

と予想します。

ただ、大阪桐蔭が強すぎても面白くないので、履正社をはじめとする大阪の他のチームには頑張ってほしいと常に思ってます。

特に、公立高校に頑張ってほしいです!!今回ノーマークだった高校にも出てきてほしいです!!

最後は願望をわめいてしまいましたが、みなさまの予想する優勝校はどこでしょうか?

是非以下、投票してみてください。

2018年春季大阪大会優勝校は?

  • 大阪桐蔭高校 (45%, 17 Votes)
  • 記載されていない公立高校 (13%, 5 Votes)
  • 香里丘高校 (8%, 3 Votes)
  • 記載されていない私立高校 (8%, 3 Votes)
  • 大冠高校 (5%, 2 Votes)
  • 履正社高校 (5%, 2 Votes)
  • 汎愛高校 (5%, 2 Votes)
  • 大商大堺高校 (3%, 1 Votes)
  • 興国高校 (3%, 1 Votes)
  • 東海大仰星高校 (3%, 1 Votes)
  • 大塚高校 (3%, 1 Votes)
  • 大産大付属高校 (0%, 0 Votes)
  • 桜宮高校 (0%, 0 Votes)
  • 金光大阪高校 (0%, 0 Votes)
  • 池田高校 (0%, 0 Votes)
  • 市岡高校 (0%, 0 Votes)
  • 上宮高校 (0%, 0 Votes)
  • 上宮太子高校 (0%, 0 Votes)
  • 東大阪大柏原高校 (0%, 0 Votes)
  • 阪南大高校 (0%, 0 Votes)
  • 関大北陽高校 (0%, 0 Votes)
  • 箕面学園高校 (0%, 0 Votes)
  • 関西創価高校 (0%, 0 Votes)
  • 大体大浪商高校 (0%, 0 Votes)
  • 近大付属高校 (0%, 0 Votes)

Total Voters: 38

読み込み中 ... 読み込み中 ...

おわりに

春の大会を予想してみました。

夏の甲子園には直接関係ない大会ですが、夏に向けての大切な大会です。

またこのブログでも試合結果の紹介などしていきたいと思います。

あと、公立高校の躍進期待します!公立高校頑張ってください!!

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。


プロフィール


管理人:わいんだーずさかもと
年齢:30代後半
趣味:野球、音楽、ランニング

高校野球の魅力に取りつかれている、元高校球児のアラフォーオヤジです。今でも高校野球は春、夏、秋と地区予選から観戦します。大阪在住なのでどうしても関西(特に大阪)の高校の記事が多くなってしまいますが、自分が見た試合の紹介、また大会の予想などをしていこうと思い、高校野球ブログを立ち上げました。こちらでもうちょっと詳しく紹介してます。