高校野球 令話元年(2019年)春季近畿大会を予想してみました

2019年5月25日2019年, 春季近畿大会

今回の内容

今回は5/25(土)から開幕する春季の近畿大会を予想してみたいと思います。

令和最初の近畿大会になりますね。

最後、優勝校予想のアンケートも作成しましたので、投票していただけると嬉しいです!

春季近畿大会

高校野球の近畿大会は、春と秋の二回開催されます。秋の近畿大会は翌年の選抜高校野球の選考大会になるのですが、春の近畿大会は、甲子園出場に影響はありません。

秋は近畿から16校が出場するのですが、春は半分の8校しか出場しません。
内訳は開催する地域から3校、その他地域の春の大会優勝校1校づつとなります。

開催場所は持ち回りで、今年は奈良県の佐藤薬品スタジアムで開催されますので奈良県から3校。大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山から1校づつという形になります。

それでは、出場校を見ていきたいと思います。

出場校

智辯学園高校(奈良1位)

春の奈良大会優勝チームです。

昨秋は奈良大会準々決勝で破れ近畿大会への出場を逃しましたが、言わずと知れた奈良の強豪。この春は圧倒的な強さで奈良県を制しております。

郡山高校(奈良2位)

春の奈良大会準優勝チームです。

昨秋は近畿大会へ出場できませんでしたが、この春は準々決勝で昨秋のならチャンピオン、天理高校をコールドで下しております。

力のある高校だと思います。

高田高校(奈良3位)

春の兵庫大会3位のチームです。

昨秋は近畿大会へ出場できませんでしたが、この春は3奈良高専との3位決定戦に勝利し、奈良3位となりました。

大阪商業大学高校(大阪府)

春の大阪大会優勝チームです。大商大高は大阪大会初制覇となりました。

昨秋は近畿大会へ出場できませんでしたが、この春、準々決勝で選抜に出場した履正社高校を破っております。

激戦区大阪を制した力は本物だと思います。

京都国際高校(京都府)

春の京都府大会優勝チームです。

作秋は近畿大会へ出場するも、初戦で選抜4強入りした明石商業に敗れて選抜出場はなりませんでした。

しかし、昨秋も龍谷大平安高校に勝つなど力のある高校で、間違いなく実力校です。

神戸国際大付属高校(兵庫県)

春の兵庫県大会優勝チームです。

作秋は近畿大会へ出場するも、初戦で選抜へ出場した福知山成美高校に敗れ選抜出場はなりませんでした。

昨秋は兵庫県大会決勝で選抜4強の明石商業に惜敗しましたが、この春は見事に優勝。

この春はどこまで勝ち進むのか楽しみです。

近江高校(滋賀県)

春の滋賀県大会優勝チームです。

作秋は近畿大会へ出場するも、初戦で報告学園高校に敗れ選抜出場はなりませんでした。

しかし、昨夏の甲子園で活躍した林くん-有馬くんのバッテリーが新チームに残った近江高校。

この春も怖い存在になりそうです。

智弁学園和歌山高校(和歌山県)

春の和歌山県大会優勝チームです。

この春季大会出場チームの中で唯一選抜に出場した高校になります。今春の選抜では8強でした。

和歌山大会決勝は、同じく選抜8強に残った市立和歌山との接戦を制して優勝。

昨夏の甲子園を経験しているメンバーも多く、この春季近畿大会も優勝候補筆頭になるのではないでしょうか。

以上、非常に簡単ですが出場校紹介でした。

組み合わせ

以下、組み合わせになります。

優勝校を予想してみよう

さて、組み合わせも踏まえて優勝校を予想してみたいと思います。まず左半分のブロック、勝ち上がるのは智弁和歌山と予想します。

いきなりの智辯対決となりますが、今の段階では経験なども考慮すると智弁和歌山が上ではないかと思います。同じブロックに近江高校がおり、智辯和歌山との対戦となれば接戦は必至ですが、この春の和歌山大会決勝で接戦でも強さを見せた智辯和歌山が勝利するのではないかと予想します。

下のブロックですが大商大高が勝ち上がると予想します。

全国的には無名の高校ですが、大阪府内では常に力のある高校というイメージでした。そしてこの春、選抜で優勝候補にもあげられていた履正社を破っての優勝。持っている力は十分に近畿大会で通用すると思います。

同じブロックに強いチームはいますが、激戦区大阪を制した勢そのままに初戦の郡山高校に勝てれば乗っていけると考えました。

あと、予想というより大阪のチームに頑張ってほしいという個人的な期待もあります^^;

決勝は智弁和歌山VS大商大高になると予想。

そしてどちらが勝つかですが、智弁和歌山が勝つと予想します。

正直、智弁和歌山はこの春季近畿大会では頭一つ抜けた強さを持っている感じがします。

おそらく、勢いだけでは倒せない相手だと思います。決勝は接戦になると思いますが、接戦で今の智弁和歌山が負けるイメージがどうしても持てなかったです。少し前は智弁和歌山がどうしても大阪桐蔭に勝てませんでしたが、今後、近畿では

「どうしても智弁和歌山に勝てない」

というようなチームになっていくのではと思ってしまいます。それほど、チームの完成度が高まってきている気がします。

ということで、この春の近畿大会は智弁和歌山高校優勝と予想しましたが、以下に優勝校投票できるようにしましたのでみなさまが予想する優勝チームに投票していただけるとうれしいです!!

2019年春の近畿大会優勝校は?

  • 智辯和歌山高校(和歌山) (50%, 7 Votes)
  • 近江高校(滋賀) (29%, 4 Votes)
  • 大阪商業大学高校(大阪) (14%, 2 Votes)
  • 神戸国際大付属高校(兵庫) (7%, 1 Votes)
  • 京都国際高校(京都) (0%, 0 Votes)
  • 智辯学園高校(奈良1) (0%, 0 Votes)
  • 郡山高校(奈良2) (0%, 0 Votes)
  • 高田高校(奈良3) (0%, 0 Votes)

Total Voters: 14

読み込み中 ... 読み込み中 ...

おわりに

春の近畿大会を予想してみました。

もし実際に試合を見に行けましたら、見に行った試合などの結果をこのブログにて報告させていただこうと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。


プロフィール


管理人:わいんだーずさかもと
年齢:30代後半
趣味:野球、音楽、ランニング

高校野球の魅力に取りつかれている、元高校球児のアラフォーオヤジです。今でも高校野球は春、夏、秋と地区予選から観戦します。大阪在住なのでどうしても関西(特に大阪)の高校の記事が多くなってしまいますが、自分が見た試合の紹介、また大会の予想などをしていこうと思い、高校野球ブログを立ち上げました。こちらでもうちょっと詳しく紹介してます。